Home
About Space Systems Lab
Our Research
Annual Events/Activities
Link
 
 
 ライト兄弟が始めて動力飛行に成功した1903年から100年余り経った今、飛行機で毎日数百万人の人達が世界中を旅しています。このような感覚で宇宙を往復する宇宙船をスペースプレーンと呼んでいます。これは世界中の研究者や技術者が追い続けている夢で、まだまだ多くの技術開発が必要です。
 最近は純粋に民間の力で宇宙に行こうという機運が高まってきており、まだ弾道飛行の範囲ですが、宇宙をかすめて飛ぶ飛行機も登場しました。私たちの研究室もスペースプレーンを実現するための基礎研究や飛行実験を行っており、みんなが行ける宇宙旅行を実現したいと思っています。
 火星の大気を飛行機で飛ぶことが果たしてできるのでしょうか。火星の重力は地球の約38%ですが、その大気は地球に比べて1/100程度の密度しかありません。これは地球上に換算すると高度30数kmの大気密度に匹敵します。したがって火星の大気を飛行するには大きな翼で高速飛行する必要があり、また機体の質量は極力小さくしなければなりません。
 私たちの研究室では、質量の大きい燃料や電池を積む替りに飛行するためのエネルギーを外から伝送する技術に着目し、火星飛行機実現の為の基礎研究を行っています。
 
教授 米本 浩一
メンバー
教授
米本 浩一    
助教
松本 剛明    
事務補佐員
中本 泉    
D3
山本 睦也 伊多倉 京士朗 佐々木 岳
M2
小川 洋史 忽那 祐輝 牧園 享弥
松崎 江陽 山崎 裕司  
M1
浦 優介 市毛 優智 古賀 丈晴
Gossamsetti Guna Surendra
B4
Ahmad Zulfadli 大木 巧 大中 章
小柳 智 田中 光太 福嶋 悠
研究生
玉井 至
 
外国人留学生
 
 
事務職員
事務補佐員
中本 泉    
歴代卒業生
2013年度
卒業
宮本 信太郎 加藤 英二 齋藤 秀全
重岡 辰太郎 戸 彰 平岡 京
平田 亘 平松 宏健  
学部
野坂 拓矢

玉井 至

西野 友貴
留学生
Jisha Maniamma

 

 
2012年度
卒業
石橋 恒輝 小林 貴宏 杉井 昌広
学部
高橋 佑允 深山 朋樹  
2011年度
卒業
安部 孝一朗 加茂田 浩史 後藤 大雄
西原 健 福田 敬大  
学部  
2010年度
卒業
井上 雄介 神馬 義貴 辻 直樹
宮田 正悟 村中 悠紀 渡辺 大地
学部
可成 理高 中島 博文 丸山 寛樹
2009年度
卒業
大塚 悠太 奥田 浩詞 佐藤 喬也
志戸岡 拓矢 仙波 大二郎 山本 雄太
和田 一輝    
学部
下野 大地 岡本 晃太朗  
2008年度
卒業
加治 茂 押方 勇介 秋山 友希
学部
増田 英樹 喜多 健二  
2007年度
卒業
廣木 侑 藤江 哲 星野 元樹
学部
大久保 正幸 津田 泰宏  
2006年度
卒業
 
学部
志田 至 高藤 宏行 月成 勇起
2005年度
卒業
 
学部
石井 麻起子 神谷 俊宏 川添 弘一朗
r歴代職員
2012年度
鳴海 智博 (Prost 助教) 東京理科大学へ転籍
村上 清人 (技術職員) 反応流体力学研究室へ転籍
2011年度
五間岩 操 (事務職員) 退職
2009年度
伊豫 純子(事務職員) 退職