教育目標

学習・教育到達目標

A. 自然・人文科学と機械工学の知識を応用することで問題を発見し解決することができる。
B. 機械システムを創造することができる。
C. 機械工学の社会への貢献を考えることができる。
D. 機械工学の実践が社会に及ぼす影響を理解することができる。
E. 「ものづくり」に必要な協働作業をすることができる。
F. グローバルな展開・応用のための国際的な視点を持つことができる。

平成25年 4月30日 更新

認定基準と学習・教育到達目標の対応

認定基準と学習・到達教育目標の対応(2014)

2015年(平成27年) 4月 3日 掲載

学習・教育到達目標と科目の対応

目標科目
A 外国語系を除く人間科学基礎科目および,外国語系を除く副専門人間科学科目, 「解析学A」「線形数学A」「統計学」 「物理学Ⅰ」「物理学・化学実験」 「化学Ⅰ」 「情報リテラシ」「情報PBL」 「機械知能工学入門」「機械構造の力学入門」

B 「生産工学基礎」「流体力学基礎」 「機械工学実験Ⅰ・Ⅱ」「設計製図Ⅰ・Ⅱ」 「情報処理基礎」「情報処理応用」

C 「流体力学基礎」「材料力学Ⅰ・Ⅱ」「機械力学I」 「機械工作法実習」「設計製図Ⅰ・Ⅱ」「機械工学PBL」 「機械工学実験Ⅰ・Ⅱ」「卒業研究」

D 外国語系を除く副専門人間科学科目, 「工学倫理」「工学と環境」「機械工学PBL」「卒業研究」

E 「機械工作法実習」「機械工学PBL」「機械工学実験Ⅰ・Ⅱ」「卒業研究」

F 人間科学基礎科目の初修外国語科目,「工学倫理」「工学と環境」 「機械系学生のための英文理解と表現I」

2021年(令和3年) 4月24日 更新

日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けました

認定開始年度:2014(平成26)年度 2014年度認定証

日本技術者教育認定機構と認定制度

一般社団法人日本技術者教育認定機構(JABEE)は、 大学等の高等教育機関の工農理系学科で行われている技術者育成に関わる教育の認定を行っています。 国際的に通用する技術者の育成を目的として1999年に設立されました。 JABEEの認定制度は、任意の第三者認定制度で、工農理系学協会と連携して審査を行います。 学生個人の資格認定ではなく、 また教育機関の認証評価ではなく、 内容と水準が国際的に通用する技術者の教育として適切かどうかの視点から行う教育プログラムの認定です。(Webサイトより抜粋)

日本技術者教育認定機構

topへ

TOP教育目標